あなたの「やりたいこと」は何ですか? – やりたいことリスト・作成方法

こんにちは。山田亜希子(@umenorika1208)です。

「あなたの夢は、何ですか?」

きっと子どもの頃から、何度も質問されてきたはずです。
でも、この質問に対してハッキリとした答えがあった時って、あなたにはありましたか?

私たちが「夢」を語れない理由

私たちが将来についてのイメージを持てない理由。
それはいろいろとありますし、人それぞれの事情もあるかと思います。

ただ、共通して言えるのは「ドリームキラー」の存在です。

特に日本で教育を受けると、多かれ少なかれ

  • 好き嫌いや興味を問わず、同じカリキュラムを採用
  • みんなで同じ行動をすることが「よし」とされる

という学校教育に触れることになります。

つまり、子どもひとりひとりの「私、これがいい」を汲み取るのが難しいということ。
それぞれの学校や先生方の問題ではなく、制度の問題と言えます。

かくして、冒頭で私が出した質問に対して

「夢って何?」
「将来のことは、特に考えたことがないなぁ」

こう答える大人になる、というわけです。

「やりたいこと」は、どうやって探せばいいの?

さて、こちらの記事で

やりたいことリストの作成方法として

ふとした瞬間に思いついたことを書き留めるだけで、まずはOK!

としました。

私がこのようなご提案をした最も大きな理由。
それが「夢を聞かれても、すぐに答えられない」から。

言い換えると、
小さい頃からずっと「私は〇〇がしたい」を、言いにくい環境で過ごしているからです。

よほど強烈な願いがあるなら別ですが、そのような方はごく一部。
私を含めたほとんどの方は「やりたいこと?さぁ、別にないけど」となるでしょう。

だからこそ、

日々の生活の中で浮かんできた「あっ、これ、やりたいかも?」を大事にしてほしい。
そして、小さな「やりたい」を拾い集めてリストにして、忘れないでほしい。

私はそう願うのです。

というわけで、
やりたいこととしてピックアップする項目は、どれほど小さくても、くだらなくても構いません。

たとえば

  • 昨日、買ってきたラノベが読みたい
  • Twitterを、ゆっくり巡回したい
  • カフェで期間限定のケーキを食べたい
  • 書きかけのネタを早く仕上げて投稿したい

といった感覚で十分です。

これ、ちなみに、今の私が持つ「やりたいことリスト」の一部。
どれもこれも、立派なことでもなければ、暇つぶしに見えることばかりですよね(苦笑)
(在宅ワーク系のネタに興味のある方、もうちょっと待ってくださいね!)

これが私のおすすめする「やりたいことリスト」作成法です。
「これなら、今すぐできそう」と思っていただければ、うれしいです☆

大きな夢を語るには、小さな「やりたい」から!

大それた夢をいきなり書こうとするのには、無理があります。
長期的に追い続ける夢を持つ前に、まずは「今、やりたいことはこれ!」を記録する準備運動から始めましょう。

私がこうして文章を書くようになったきっかけも、ごく小さな「やりたい」でした。

会社の業務としてパソコンやインターネットに触れ、

個人的な興味から最初にホームページを持ったのが1998年。

あれから20年が過ぎ、ネットでの発信を続けてきた私は、それまでに見聞きしてきた物事から

「働くかどうかを自分で選べる」社会になることが、私の夢です。

という「叶えたい夢」を見つけました。

詳しくは、こちらをご覧くださいね。

どれほど大きな理想であっても、スタートはとても小さな「やりたい」から。
なので、まずは気軽に、あなたの「やりたいこと」をリストアップしてみてくださいね。

そして、作ったリストにある「これがしたい!」を、ひとつづつ叶えてほしい。
これが私からあなたへのお願いですし、いつの日にか私と一緒にあなたの夢を、そして私の夢を叶えてほしいと思っています。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました