あなたの持つ習慣こそ、成功につながる原動力

こんにちは。山田亜希子(@umenorika1208)です。

「よくないと思える今の状態が、一気に解決へと向かうよい方法がどこかにないものか?」

効果的なサポートを求めて私の話を聞きに来る方から、よく聞かれるセリフです。
今、置かれている苦境からすぐにでも脱出したいと願うのは、人としてごく自然の感情です。

とは言え、このような方に対する私からの答えは、いつもこれ。

「今までやってきたことを、整理してみてください」

私が開催する講座に来たことがある方には、おなじみのセリフですよね。

これまでの経験が重要である理由

今までのあなたが、なぜ無事に生きてこられたか。
その理由を考えたことはありますか?

たとえ息苦しい日々を送っていたとしても、この瞬間のあなたが命を持っているのには理由があります。
その理由は何か?というと

「放っておいてもやってしまうことを、毎日のように繰り返している」

から。
端的に表現すると「習慣の力」とでも言いましょうか。

誰からも命令されることなく、ついついしてしまうこと。
それはあなたにとって「合っている行動」である可能性が高いです。

たとえば

  • シングルタスク
    作業をこなす時にはひとつずつやる
  • マルチタスク
    いくつかの作業を同時進行で進めていく

どちらの行動パターンが、あなたとってより心地よいですか?
この質問に答えるだけでも、自分にマッチする、能力を発揮しやすい方法が分かります。

今の状況を変えたい時は、新しいことを「しない」

以前と同じことをまたやっても、同じ結果しか返ってこない。
これは言うまでもなく、お分かりかと思います。

なのですが、よくない現状を打破したい時にまったく新しいことを始めるのは、得策ではありません。
未経験のことがあなたに合っている保証など、どこにもないからです。

さらに言えば、
「やろうとしていることが、自分に向いているかどうか」
これを見極める時間的な余裕のないケースが、よくあるはずなので。

そこで私からおすすめするのが、ガラリと変えるのではなくて一部だけを変える方法。
具体的には

  • これまでの「習慣 = 成功事例」
  • ためしたことのない、新しい要素

このふたつを上手く組み合わせるスタイルです。

よく見られる変え方のパターンとしては

  • 場所を変える
  • 対象になる人(ターゲット)を変える

があります。

ちょっとだけ種明かしをすると、私が手がける事業の大半は「事務」がキーワードです。
そして、事務にまつわる様々なサービスを提供しています。

ただ、事務処理をすることだけが「事務」に関する事業ではありません。
さらに、私の提供するサービスを買う方の対象は、その都度変えています。

私が何を言おうとしているのか?
頭の体操として考えてみてくださいね。

これまでの成功パターンは、十分に生かすべし!

今、あなたが私の書いた文章を読んでいる、ということ。
この事実は、あなたがどう感じていようとも「あなたの人生が成功している」証拠です。
気持ちと時間のゆとりがなければ、あなたにとって他人である私の発信になど、興味を持つはずがありませんから。

「私はいつも、何をしているのだろう?」を、じっくりと考えてみてください。
中でも、事がうまく運んだ時にしていたことを、よく思い返してみましょう。

今までのあなたを形作ってきた、習慣という名の成功パターン。
その中にはピンチから抜け出す方法が、必ず隠されています。

「経験したことでうまくいったこと」を選び続けること。
何かを変えたい時は、成功パターンと新しい要素の両方を、バランスよく組み合わせること。
これこそが、お仕事や人付き合い、プライベートまでもが、すべてうまくいく秘訣なのですから!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました